✨陀羅尼助丸 ✨奈良県民御用達‼️❓

お腹が痛くなったり、飲み過ぎや、吐き気、軟便、便秘などの症状には、何の薬を飲むでしょうか??   

ビォフェルミン、正露丸、大正漢方胃腸薬、太田胃散 ……   TVでCMされた全国的に有名な薬がいっぱいあります。

奈良県には、陀羅尼助丸(だらにすけがん)と言う、県内では有名な和漢胃腸薬がある‼️

f:id:chibi723:20161021212206j:image

私はこれが大好きだ。小さい丸い粒を専用のスプーンで数をかぞえ、飲む。 

f:id:chibi723:20161021212153j:image

小さい頃から家に常備されていて、お腹が痛いだけでなく、なんとなく調子が悪いって時にも飲んでいた。

効くと幼い頃から聞かされていたので、体にも暗示がかかったかのように、お腹の不調は治る。

もちろん、薬なので治るのは当たり前なのかもしれないが、それ以上の チカラがこの陀羅尼助丸にはある気がする。

f:id:chibi723:20161021212224j:image     f:id:chibi723:20161021212240j:image

今は、奈良県内のドラッグストアにも置いていたりして、手軽に手に入る。 

昔、バイトをしていた店で、陀羅尼助丸と書かれた営業車を見つけた時、声をおかけして、売っていただけますか?と聞くと、快く売っていただけた。

他府県を走っていると、たまに声をかけられるらしい。ほとんどが奈良県民の方ですと言っておられた。

おー? 奈良県を出ても、やはり陀羅尼助丸を求めているのね✨   と、なぜか嬉しくなった。

陀羅尼助丸は古く、1300年の歴史をもつと言われていて、大峰山の開祖 役行者(えんのぎょうじゃ)がその製法を教え伝えたと言われているらしい。

長い間、親しまれ愛用されてきた陀羅尼助丸✨

うちの子供達にも、引き継がれていくものの1つです。

 

携帯用には、分包もあり(1包30粒)、

私は常に鞄の中に入れてあります。

f:id:chibi723:20161021214506j:image